ラーニングサポート室
チューター関連情報のページ


 ラーニングサポート室で実施している学習サポートのチューターに関する情報を纏めたページです。
 主にチューターの募集・採用に関連した情報や, 学習サポートの内容,各種データなどを掲載しています。
 ご不明な点がありましたら こちら までお問い合わせ下さい。

最終更新日: 2017/05/31 (Wed) 08:40:35



新着情報

 現在お知らせはありません。




目次

学習サポートの概要

チューターの募集・採用について

チューターの仕事内容について

チューター紹介

学習サポート利用状況

関連資料・関連ページ


LSOのトップページへ戻る

 学習サポートの概要

自習室と学習サポート対応の様子



 ラーニングサポート室では,北大の学生向けに個別対応の学習サポートを実施しています。 様々な科目について,ラーニングサポート室のスタッフと大学院生チューターによる対応を, 学習サポート・自習室 (高等教育推進機構E211) にて受けることが出来ます。

 対応の中心的な対象は総合教育部で学ぶ初年次の学生で,特に質問が多く寄せられる科目は, 微分積分学・線型代数学・物理学・化学などの理系基礎科目や,自然科学実験のレポートの書き方などについてです。 試験前には生物学・地学・統計学などの質問も増加します。 英文和訳や英作文の添削,英語発表のスクリプトのチェック,小論文の添削や, 第二外国語に関する基礎的内容の対応も行っています。

 初年次学生以外の学部学生や院生の質問に対しても,可能な範囲で対応しています。 これまでに,留学生向けの日本語小論文の添削,学部科目の演習科目(数学や物理など), 化学系の院試対策,文系学部の卒論のチェックなど, 多岐に渡る対応をしてきた実績があります。 専門性が高い分野について,対応が可能かどうかはお問い合わせ下さい。

 個別対応のサポート以外にも, セミナー形式や演習形式などの様々な形態のサポートを行っています (総称してLSOセミナーと呼んでいます)。 これらについては下記の該当ページをご覧下さい。

   ●  スタディスキル・セミナー
   ●  図書館連携スキルアップ・セミナー
   ●  英語学習サポート「英語コミュニケーション」
   ●  物理学学習サポート「物理ゼミ」
   ●  数学学習サポート「数学ゼミ」

 行っているセミナーのスケジュールはイベントカレンダーのページから知ることが出来ます。

   ●  イベントカレンダー



トップへ戻る

 チューターの募集・採用について

 ラーニングサポート室では, 学習サポートのチューターとして従事する北大の大学院生を広く募集しています。 以下で学習サポートチューターの採用条件などをまとめます。

 ● 募集方法

 採用は, などの方法で行われます。 このウェブサイトでは,チューターの公募情報や,チューター採用条件・勤務内容などについてまとめています。 現在チューターを募集しているかどうかについての詳しい情報はお問い合わせ下さい。

 ● 募集時期

 採用時期は基本的には,学期開始直前(例年,3月後半と9月後半)と, 期末試験対策期間直前(通常は,第1学期は7月前半,第2学期は1月前半) となっています。 これらの期間以外にも,質問の増加などに対応して臨時採用を行う可能性があります。 現在の募集状況についてはお問い合わせ下さい。

 ● 採用条件

TA研修会・LSO分科会の様子


 チューターとして従事できるのは北海道大学の大学院生(修士・博士)です。 採用の条件は, そして何よりも, などが挙げられます。チューター採用の際,採用数が決まっている場合には, 博士学生よりも修士学生を優先して採用する場合があります。

 採用希望者とはラーニングサポート室のスタッフが面談を行い, 採用決定後には簡単な研修や各種資料による指導を個別に行います。 年度初めの採用の際には,TA研修会の全体会とLSO分科会があり, 原則として出席して頂くことになります。 第2学期が始まる直前にも日程の都合が付けば研修会を行う場合があります。 採用希望者が多い場合,面接や模擬対応などを行って適切な人員を選ぶ可能性があります。

 学習サポートチューターは特定の授業や演習などと関連してはいませんが, 給与などの待遇は基本的に本学のTA(ティーチングアシスタント)と同等の扱いとなっています。 当然,教育業績となり,奨学金の返還免除申請などの際には業績として扱うことが可能です。

 ● 募集科目

 チューターを募集している科目は,大まかに, 「数学」「物理学」「化学」「英語・文系レポート」 という括りとなっています。 期末試験対策期間には「地学」や「生物」など,他の科目も募集することがあります。 複数の科目を教えられる学生さんは重宝しますので, 優先的に採用させて頂くことがあります。

 上記科目以外に,「英語コミュニケーション」のチューターとして, 英語に堪能な留学生チューターを別途募集しています。


トップへ戻る

 チューターの仕事内容について

 チューターの仕事内容を簡単にまとめます。 通常業務には科目に依らない共通の仕事内容がまとめてあり, その他の業務として,各科目に特有の仕事をまとめてあります。 これ以外にも学生からの要望などに応じて臨時の仕事が設けられる可能性があります。 詳細についてはお問い合わせ下さい。

 ● 通常業務

2014年度第1学期時間割
(左:期末試験対策期間 右:通常期間)
学習サポート時間割 学習サポート時間割
 決められた勤務時間にE211自習室のチューターブースに待機し, 質問に訪れた学生に対して個別対応します。 対応方法についてはチューターマニュアルや研修などを参考にして頂きますが, 解答を教えるのではなく,考え方を説明したりヒントを小出しにして学生自身に考えさせるような, 学生の主体性を大事にする対応を心懸けてもらう のが基本です。

勤務時間はチューターの希望にある程度沿うことができます。 学習サポートのチューター対応実施日は全学教育の授業実施日で, チューター対応実施時間は,通常期間では12:00から17:30, 期末試験対策期間では10:30から19:30となっています (これらの実施時間は今後変更される可能性があります)。 チューター勤務はこの時間帯の中から都合の良い時間を選んで勤務して頂きます。 現在は,週2回それぞれ3時間程度の勤務についているチューターが多いです。 参考までに, 2014年度第1学期のチューター時間割が右の画像をクリックすれば見られます。

学習サポート利用状況モニター
(E211自習室)


 チューターには対応毎に学習サポート記録をつけてもらいます。この記録は科目毎の質問傾向や対応状況を把握し, 授業へのフィードバックなどを行うためのものです。 毎学期終了後に科目毎に学習サポート報告としてまとめ,担当者を通じて授業担当教員へ渡されます (学生の個人情報などは完全に伏せた資料なのでこの報告が成績に影響することは一切ありません)。 学習サポートを利用する学生に対しても,科目毎の利用人数や質問内容がある程度分かるように, 自習室のモニターにて情報開示しています (利用状況の一部は こちら から見ることができます)。

 学期終了後には, その学期のチューター勤務についてのチューターレポート(書式指定あり)を提出してもらいます。 これは学習サポートチューター勤務経験を各自振り返ってもらうためのものであり, また学習サポートの利用状況を把握したり, チューター視点からの意見を学習サポート報告へ反映させたりするためのものです。

 学生の質問が無い空き時間は, 下記のその他の業務を行ってもらう場合があります。 その他は,チューターブースで待機して頂ければ, 自分の研究に関することなどに自由に使って頂いて構いません。 自習室には参照用として一通り各科目の教材が揃っていますが, 不足していたりより良いものがある場合は適切な教材の選定などを行ってもらいます。 時間に余裕があれば,初年次学生向けテキストの紹介記事の執筆や, その他LSOに関する各種広報パンフレットの作成などのお手伝いを行ってもらう可能性があります。

 ● その他の業務

 数学 
 通常の学習サポートの延長として,よくある質問・問題について少人数相手に説明する形の「数学ゼミ」を行っています。 内容や問題の選定などを行ってもらい,勤務経験の長いチューターから数名にお願いして勤務時間内でゼミ形式で説明を行ってもらいます。 (2014年度第1学期より試行しています)。
 物理学 
 時間的な余裕があれば,「物理ゼミ」に関連した業務を行ってもらいます。 ゼミで扱っている演習問題の選択や解答の作成,ゼミの補助などです。
 英語・文系レポート 
 「英語コミュニケーション」に関連した業務を行ってもらいます。 活動の際に留学生チューターの補助としてその場についてもらい, 進行のお手伝いや留学生チューターと参加者の会話の橋渡しを行ってもらいます。 それ以外にも,活動テーマの企画や,クラスで用いる資料の作成などを行ってもらいます。

 それ以外に,アカデミック・ライティングや小論添削に関連した仕事を画策していますが, 現在のところは未定です。
 化学 
 試験前に,特定分野に特化した問題演習タイプのサポートを行う予定です。 それに関連した業務として,問題の選定や解答の作成,演習の進行の補助などを行ってもらいます。


トップへ戻る

 チューター紹介

現在作成中です。

 現在勤務しているチューターをご紹介する予定です。 とりあえずはLSOのスタッフ紹介ページ( こちら )をご覧ください。

 また,チューター勤務者のチューター体験記をご紹介する予定です。


トップへ戻る

 学習サポート利用状況

 学習サポートは2010年度第2学期の期末試験期間より試行し, 2011年度から本格的に通年で行ってきています。 ここでは学期毎の学習サポートの利用人数を掲載しています。 科目毎や文理別などの詳しい利用状況についてはお問い合わせ下さい (情報を開示できない場合がありますがご了承下さい)。

 ● 2011年度

延べ利用人数  2228人
( 第1学期(2011/04/01-2011/08/31)  1162人    第2学期(2011/09/01-2012/03/31)  1066人

 ● 2012年度

延べ利用人数  2577人
( 第1学期(2012/04/01-2012/08/31)  1464人    第2学期(2012/09/01-2013/03/31)  1113人

 ● 2013年度

延べ利用人数  2798人
( 第1学期(2013/04/01-2013/08/31)  1363人    第2学期(2013/09/01-2014/03/31)  1435人

 ● 2014年度

延べ利用人数  3495人
( 第1学期(2014/04/01-2014/08/31)   1991人    第2学期(2014/09/01-2015/03/31)   1504人

 ● 2015年度

延べ利用人数  2961人
( 第1学期(2015/04/01-2015/08/31)   1749人    第2学期(2015/09/01-2016/03/31)   1212人

 ● 2016年度

延べ利用人数  3192人
( 第1学期(2016/04/01-2016/08/31)  1991人    第2学期(2016/09/01-2017/03/31)  1201人

 ● 2017年度

延べ利用人数  1481人 2017/09/20時点
( 第1学期(2017/04/01-2017/09/20)   1481人



トップへ戻る

 関連資料

 過去のチューター募集説明会で用いたスライドを公開しています。

 ●  化学チューター募集説明会スライド

(2013年度第1学期・期末試験対策期間用に実施)

 ●  物理学チューター募集説明会スライド

(2013年度第2学期・期末試験対策期間用に実施)

 ●  チューター募集説明会スライド(数学・物理学・化学合同)

(2014年度第1学期・期末試験対策期間用に実施)

 ●  チューター募集説明会スライド(化学チューター向け@農学部)

(2014年度第2学期10月8日(水)に実施)


 関連ページ

 ●  英語コミュニケーション

 ●  物理ゼミ

 ●  数学ゼミ

 ●  学習サポート利用状況

 ●  イベントカレンダー











トップへ戻る
LSOのトップページへ戻る